米AT&T、メディア企業に焦点絞り新たな買収案件探る-関係者

更新日時
  • 企業価値20億-500億ドルの会社などが買収を検討する対象と関係者
  • タイム・ワーナーなど対象の大型買収も筋が通る-アナリスト

AT&Tは、メディア企業に焦点を絞った新たな買収に向け進もうとしている。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社による直近の大型買収案件は昨年のディレクTVだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。