ゴールドマン:中国不動産市場と金属価格見通しに警鐘鳴らす

  • 政策主導の「住宅ブームは後に低迷する傾向がある」:ゴールドマン
  • 「当行の分析では金属価格にとってのリスクが示唆されている」

米ゴールドマン・サックス・グループは、中国の不動産市場見通しについて警鐘を鳴らしている。同業界全体の脆弱(ぜいじゃく)性が増し価格が下落すれば、特に鉄鉱石と鉄鋼などの金属が困難な状況に陥ると予想している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。