米セールスフォース、クイップとサービスを一体化した新製品を発表

セールスフォース・ドットコムは、マイクロソフトなどのライバル企業に対抗してビジネスソフトウエアを強化することを目指し、文書処理のクイップを8月に約6億ドル(約617億円)で買収したが、同社とセールスフォースのサービスを一体化した新製品を4日発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。