米セールスフォース、クイップとサービスを一体化した新製品を発表

セールスフォース・ドットコムは、マイクロソフトなどのライバル企業に対抗してビジネスソフトウエアを強化することを目指し、文書処理のクイップを8月に約6億ドル(約617億円)で買収したが、同社とセールスフォースのサービスを一体化した新製品を4日発表した。

  セールスフォースはサンフランシスコで開催の「ドリームフォース」年次会議で、顧客が同社のサービスからのデータや記録をクイップのスプレッドシートや文書処理ドキュメントに収めることを可能にすると発表。今回の統合によって利用者のクイップへのサインインが容易になるほか、セールスフォースからのファイル作成やアクセスを簡単にする機能も提供する。

原題:Salesforce Shows Off Quip-Blended Products at Dreamforce Opening(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE