米ニュージャージー州年金基金、オクジフから195億円引き揚げ

  • 同州投資審議会は8月にヘッジファンド業界への資金配分削減を採決
  • 同州年金基金は依然、オクジフに2060億円を投資している

米ニュージャージー州投資審議会の9月28日の会合資料によれば、同州年金基金はオクジフ・キャピタル・マネジメントから1億9000万ドル(約195億円)を引き揚げる。

  OZドメスティック・パートナーズからの資金引き揚げは、月間の審議官報告書の資料の11項目のうちの1項目で、ニュージャージー州年金基金のヘッジファンドポートフォリオの再編成の一環。同基金は8月にヘッジファンド業界への資金配分を52%削減することを採決した。別の文書によれば、同州は不動産やエネルギー、クレジットファンドを通じて、6月末時点で20億ドル(約2060億円)をオクジフに投資していた。

  審議会の会合は、オクジフのアフリカの政府当局者に対する贈賄疑惑をめぐる米司法省と米証券取引委員会(SEC)の5年にわたる捜査が決着したと、同社が発表する前日に開催された。同社は制裁金と不正利得返還で4億ドル余りを支払うとともに、司法省と訴追延期合意を結ぶことに合意した。オクジフの子会社OZアフリカ・マネジメントGPはコンゴ(旧ザイール)当局者への贈賄容疑で有罪を認めた。

  ニュージャージー州財務局の広報担当者ジョゼフ・ペロン氏は、より広範囲にわたるヘッジファンド戦略へのエクスポージャー縮小の取り組みの一環としての資金引き揚げを確認した。オクジフの広報担当者、ジョー・スノッドグラス氏はコメントを控えた。

原題:New Jersey Pension Pulls $190 Million From Och-Ziff Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE