憂鬱な天候、消費にも影落とす-9月の日照時間が激減

例年になく不順な天候が続いた9月の日本列島。エコノミストは個人消費など経済活動にも影を落としたとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。