米副大統領候補の初対決、トランプ氏苦境で共和ペンス氏に重圧

  • 日本時間5日午前10時にテレビ討論会開始
  • ベテラン政治家2人にとってキャリア最大の見せ場に

米大統領選挙の副大統領候補、共和党のインディアナ州知事、マイク・ペンス氏と民主党上院議員のティム・ケーン氏(バージニア州選出)は3つの主要な課題を背負って4日夜のテレビ討論会に臨む。すなわち、大統領候補を批判から守り、相手に幾つかの打撃を与え、大統領候補の適性を疑わせるようなミスをしないということだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。