日本株は3日続伸、円安進み業績懸念和らぐ-輸出、金融中心買われる

更新日時
  • 1ドル=103円に接近、電機株指数は9カ月ぶりの高値
  • 保険株が上昇1位、金利上昇期待や米金融株高、グループ戦略も

5日の東京株式相場は3日続伸。米国の利上げ観測の高まりから為替市場で円安が進み、過度な業績懸念が和らいだ。自動車やゴム製品、電機など輸出株が上げ、内外金利の上昇期待もあり、金融株も高い。グループ戦略の積極化も追い風となった保険が業種別の上昇率1位。

  TOPIXの終値は前日比7.60ポイント(0.6%)高の1347.81、日経平均株価は83円59銭(0.5%)高の1万6819円24銭。3日連続の上昇はTOPIXが9月21日以来、日経平均は7月19日(6日連続)以来。

  りそな銀行アセットマネジメント部の黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジストは、「米景気はBREXITの影響を受け悪くなっていた」とした上で、製造業が悪くなっても非製造業が盛り返すことを繰り返しており、「今回も非製造業が持ちこたえたということになりそう。米経済の強さを象徴している」と言う。また、ドル・円相場は円高に行き切れなかった反動が出ており、「日本株は年末に向けじり高となりそう」と予想した。

東証内の見学者

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

  4日のニューヨーク為替市場では、ドルが2週間で最大の上昇。リッチモンド連銀のラッカー総裁は、インフレ加速の可能性を阻止するために利上げを強く求め、年内利上げの観測が一段と強まった。7日発表の9月の雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸び加速が見込まれている。ドル・円は一時1ドル=102円97銭と9月14日以来の円安水準に振れた。きょうはおおむね102円80銭台を中心に推移、前日の日本株終値時点は102円22銭だった。

  SMBC日興証券投資情報部の太田千尋部長は、「ISM製造業指数をきっかけに為替の潮目が変わった。12月の米利上げはほぼ確実で、来年の利上げペースも1回ではなく、2回かもしれないとの見方になっている」と指摘。米利上げムードの高まりから為替がドル高・円安方向に振れ、投資家は「どこまで円高が進むのかという恐怖心から解放された」とみる。テクニカル分析上も、ドル・円は「均衡表で相場転機のシグナルとされる五陽連が完成」し、年初からの上値抵抗だった75日移動平均線も抜け、100日線(103円70銭台)や9月のドル高値(104円30銭台)が次の節目になると話している。

  日本銀行の企業短期経済観測調査における下期想定レート1ドル=107円42銭に比べなお円高水準だが、SMBC日興証の試算では短観の想定レートから1円円安となれば、大企業製造業の経常利益は3000億円前後増加する。業績懸念の後退から、東証1部33業種の電機指数は1月6日以来、9カ月ぶりの高値となった。

  また、欧州中央銀行(ECB)は恐らく量的緩和(QE)の期間終了前に段階的に買い入れを減らす、とブルームバーグ・ニュースがユーロ圏中央銀行関係者を引用して報じたのを受け、債券相場は世界的に下落。4日の米国株は指数が軟調の中、S&P500種の業種別11指数で金融は唯一上げた。金利上昇期待や米金融株高は、きょうの国内金融株の上昇を後押しした。

  もっとも、売買代金は2兆円に届かず、日経平均は朝方に一時マイナス圏に沈むなど不安定さも見せた。松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは、「ECBの現在の政策は限界に達しており、金融機関の収益をむしばんでいることも考えると、テーパリングの可能性はある」と分析。米利上げ観測も再燃し、「過剰な流動性が低下すると、株式市場から資金が引き揚げられるとの懸念がある」と言う。業種別では、食料品など「債券の代替として買われていた銘柄は買いにくくなる」とした。東証1部の売買高は17億2075万株、売買代金は1兆8879億円。値上がり銘柄数は1197、値下がりは643。

  • 東証1部33業種は保険、ゴム、輸送用機器、パルプ・紙、機械、電機、証券・商品先物取引、銀行、海運など22業種が上昇。繊維、食料品、建設、電気・ガス、情報・通信、不動産、陸運など11業種は下落。

  • 売買代金上位では、事業ポートフォリオの見直しが経営体質の健全化につながるとみられた日立製作所、資産の外部運用委託拡大などが期待された第一生命ホールディングスが高い。ブリヂストンや富士重工業、トクヤマ、スズキ、ヤマハ発動機、シマノも上げた。半面、廃炉費用の一括認識なら、債務超過の可能性があると広瀬直己社長が話した東京電力ホールディングス、業績懸念の高まった東レは売られ、KDDIや住友金属鉱山、大東建託も安い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE