LMEニッケル:3週間ぶり大幅安-フィリピンからの供給懸念が後退

4日のロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は3週間ぶりの大幅下落。フィリピン政府による生産業者の検査後、鉱山が閉鎖を回避できるとの観測が広がり、供給をめぐる懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。