米エンデュランス株急伸、損保ジャパンが買収する方針との報道で

  • 上場来最大の上昇となる35%高を付けた
  • エンデュランスは損保ジャパンと協議していると認めた

4日の米株式市場で、企業向け保険を手掛ける米エンデュランス・スペシャルティ・ホールディングスの株価が2003年の上場以来最大の上昇となった。SOMPOホールディングス傘下の損害保険ジャパン日本興亜が約65億ドル(約6700億円)で買収する方針を固めたとの報道が材料視された。

  エンデュランス株は日本経済新聞の同報道を受けて急伸し、35%高の87.87ドルとなった。エンデュランスは発表資料で、取引の可能性に関して損保ジャパンと協議していることを認めたものの、「この話し合いが最終的な合意に結びつく保証はない」と説明した。

  エンデュランスの広報担当エレン・エアハート氏と損保ジャパンにコメントを求めたが、これまでに返答はない。

原題:Endurance Surges as Insurer in Talks to Be Acquired by Sompo (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE