欧州株:ストックス600、2週ぶり大幅高-英FTSEは過去最高に接近

4日の欧州株式相場は約2週間ぶりの大幅高。英国株の指標であるFTSE100指数は過去最高値に接近した。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.8%高の346.10で終了。ここ1年で最長となる6営業続伸を記録した。FTSE100指数は日中の過去最高値を更新し、2015年に付けた終値ベースの最高値まで0.4%未満で引けた。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱プロセスの方針を明らかにしたことでポンドが急落し、英輸出株が買われた。

  ユーロ圏の経済データが再び予想を上回り始めたほか、銀行懸念が和らいだことを受け、市場に楽観がゆっくりと戻りつつある。今月には150を超える企業の決算が発表される。

  ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)のファンドマネジャー、ピエール・ムートン氏は「ポンド安が英国株を支えており、輸出業者の追い風となっている」と発言。「欧州の経済指標はそこそこだ。企業が前四半期の業績を発表する向こう3、4週間が極めて重要だ」と付け加えた。

  ストックス600のほぼ全ての業種別指数が上げた。西欧の主要株価指数もほとんど値上がりした。FTSE100指数は1.3%高で、上げが目立った。国際通貨基金(IMF)はこの日発表した最新の世界経済見通し(WEO)で、今年の英成長率見通しを上方修正した。

  連休明けのドイツではDAX指数が1%上昇。自動車株が買われたほか、ドイツ銀行は1.5%高で、4営業日続伸となった。ルノーとプジョーシトロエングループ(PSA)の上げを手掛かりに、フランスのCAC40指数は1.1%上昇。原油高を背景に石油・ガス銘柄も値上がりした。

原題:Rally Lifts Europe Stocks as FTSE 100 Flirts With All-Time High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE