パリ協定が11月に正式発効へ、EUが批准承認-COP22に間に合う

2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」について、欧州議会は欧州連合(EU)加盟28カ国の批准を承認した。気候変動抑制に関する史上最も広範な協定に190カ国・地域余りがパリで同意してから1年足らずで、パリ協定が発効する見通しとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。