IMF:英国の2016年成長率見通しを1.8%に上方修正

国際通貨基金(IMF)が2016年の英国の成長見通しを上方修正した。欧州連合(EU)離脱選択後も同国経済が予想以上に持ちこたえていることが背景。

  IMFが4日公表した最新の世界経済見通し(WEO)によると、今年の英国の成長率は1.8%と、7月時点の予想(1.7%)から引き上げられた。主要7カ国(G7)では最高。IMFは2017年の成長見通しについては1.1%と、前回の1.3%から下方修正した。

原題:IMF Lifts Forecast for U.K. Economy in 2016 Despite Brexit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE