リッチモンド連銀総裁:利上げを強く主張、現時点で1.5%以上が適正

リッチモンド連銀のラッカー総裁は、インフレ加速の可能性を阻止するために利上げを強く求めた。同総裁はインフレが加速すると、後になって大幅な利上げを余儀なくされるだろうと続けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。