ルイ・ヴィトンのLVMH、独リモワ株の80%取得へ-約730億円で

  • リモワは1898年に設立された高級スーツケースメーカー
  • リモワの今年の売上高は4億ユーロを上回る見通し

リモワの広告

Photographer: Charles Pertwee/Bloomberg

フランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが、ドイツの高級スーツケースメーカー、リモワ株の80%を6億4000万ユーロ(約730億円)で取得することで合意した。「ルイ・ヴィトン」や「タグ・ホイヤー」などを持つ同社は初めてドイツのブランドをコレクションに加える。

  4日の発表資料によると、LVMHはリモワ創業者の孫ディーター・モルシェック氏から株式を買い取る。ケルンに本社を置くリモワの今年の売上高は4億ユーロを上回る見通しという。

  発表文はモルシェック氏が今後もリモワ株を持ち続け、共同最高経営責任者(CEO)を務めると説明。LVMHのベルナール・アルノー会長の息子、アレクサンドル・アルノー氏もリモワの共同CEOになる。

  リモワは1898年に設立され、最初にアルミニウムのスーツケースを製造したことで知られる。

原題:LVMH to Buy 80% of German Suitcase Maker Rimowa for $716 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE