IMF:世界の景気回復は低調、政治的不協和音が主要なリスク

  • 関税引き上げ合戦なら長期的に世界の成長率低下へ-世界経済見通し
  • 日本とユーロ圏の見通しを引き上げ、米国は大幅下方修正

国際通貨基金(IMF)は4日公表した最新の世界経済見通し(WEO)で、信頼できる成長エンジンを必要としている世界経済の回復が、グローバル化をめぐる政治的緊張の高まりで頓挫しかねないと警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。