ジャナスとヘンダーソン合併、資産運用業界にM&A巻き起こす可能性

  • 合併で運用資産は3200億ドルに拡大、両CEOは株主利益を強調
  • キャンター・フィッツジェラルドなど、業界内の合併増加を予想

規制強化と競争激化に見舞われる資産運用業界では、米ジャナス・キャピタル・グループと英ヘンダーソン・グループの合併を皮切りに一連の再編が起きるかもしれない。両社合併後の新会社の資産は約3200億ドル(約32兆7100億円)となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。