ポンド安に支えられた英国株の上昇、米国の投資家は恩恵得られず

更新日時
  • FTSE100指数は4日の取引で1年4カ月ぶりに7000台を回復
  • 同指数はドル建てで年初来2%余り値下がり-ポンド建ては13%上昇

英国の欧州連合(EU)離脱見通しがより明確になる中、通貨ポンドが再び下落したことで、同国の大型株から成るFTSE100指数は4日午前に7000台を1年4カ月ぶりに回復した。しかし、英国株の半分余りを保有する外国人投資家は喜んではいない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。