トヨタ、新興国小型車カンパニー設置-開発調達・生産準備はダイハツに

トヨタ自動車ダイハツ工業と2017年1月をめどに新興国小型車カンパニーを設置すると発表した。成長が見込まれるが、競争が激化する新興国市場でダイハツの良質で廉価な製造基盤を活用して、競争力の強化を狙う。

  発表資料によると、新興国小型車カンパニーは両社にまたがるもので、新興国小型車の開発・調達・生産準備は、基本的にダイハツへ一本化する。

  ダイハツの三井正則社長は発表資料で「軽自動車で培ってきたノウハウをさらに発展させ、トヨタグループの軽自動車から新興国小型車までをダイハツがけん引する」とコメントした。これとは別に、ダイハツブランドの発展にも引き続き取り組むとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE