フェイスブック、ユーザー間売買機能「マーケットプレイス」発表

米フェイスブックは、クレイグスリストのようにユーザー間で品物を売買できる機能「マーケットプレイス」を発表した。

  フェイスブックは1年余りにわたりマーケットプレイス機能を実験してきたため、サービス開始の準備が整っていることを確信していると説明した。 製品管理担当ディレクター、メアリー・クー氏はブログで、フェイスブックのユーザー間売買グループの訪問者が月4億5000万人余りに上ることを明らかにした。

  フェイスブックは買い手と売り手に取引を任せるため、マーケットプレイスから収入を得ない。今月3日から携帯アプリの「ショップ」アイコンを押せば同サービスを利用できるが、当面は米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国のみが対象となる。

原題:Facebook Launches a Craigslist Competitor, Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE