トランプ氏が所得税逃れ報道を逆手ー「見事」利用の税制を改革できる

  • 「私は税法を自分に有利になるよう合法的に利用した」
  • 95年の巨額損失計上で所得税の支払いを逃れたとNYT紙は報道

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は、10年以上にわたって連邦所得税の支払いを免れてきたとの臆測を逆手に取り、税制を「見事に」利用した自分だけがそれを理解し改革できると主張した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。