米高級車販売:メルセデスが首位-BMWはインセンティブ増でも低調

  • BMWの9月のインセンティブは平均6732ドル-トゥルーカー
  • メルセデスのSUV「GLC」販売は2倍超
Photographer: John Taggart/Bloomberg

9月の米高級車販売でドイツのダイムラー傘下の「メルセデス・ベンツ」がトップとなり、今年の首位の座を維持した。メルセデスのスポーツタイプ多目的車(SUV)の需要が好調で、インセンティブ(販売奨励金)支出を大きく増やしたBMWに打ち勝った。

  メルセデスの発表によれば、9月の販売台数は2万9500台と、前年同月比で1.7%増。トヨタ自動車の「レクサス」は2%増の2万5801台、BMWは4.6%減の2万5389台だった。メルセデスのSUV「GLC」の販売は2倍余りに達した。

  米自動車調査会社トゥルーカーのアナリスト、エリック・ライマン氏の試算では、過去2年間に年間で高級車販売首位にあるBMWはインセンティブ支出を1台当たり平均6732ドルと、前年同月比44%増やした。一方、ダイムラーは9.3%減の4342ドル。トヨタの平均はレクサスを含め0.1%減の2330ドル。トゥルーカーはブランド別の数字を算出していない。

  1-9月の販売台数はメルセデスが24万9204台、レクサスが23万6193台、BMWは23万133台。

原題:Mercedes Pads U.S. Luxury Lead as Incentives Fail to Boost BMW(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE