JPモルガンCEO:ドイツ銀が諸問題を克服できない「理由はない」

Jamie Dimon.

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、法的コストの拡大に直面し今年に入り株価が50%近く下落しているドイツ銀行について、諸問題を乗り切ることが可能なはずだと語った。

  ダイモンCEOはCNBCとの電話インタビューで、住宅ローン担保証券(RMBS)販売をめぐる調査決着に向けた米司法省との協議を含めた諸問題をドイツ銀が解決できない「理由はない」と発言。これらの問題の大部分は政府によってつくられたとの見方を示した。

  ダイモン氏は、多数の口座を顧客に無断で開設したスキャンダルの渦中にあるウェルズ・ファーゴのジョン・スタンプCEOも擁護し、「素晴らしい資質の持ち主だ」と評価した。

原題:Dimon Say ‘No Reason’ Deutsche Bank Can’t Overcome Its Problems(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE