米国株:反落、ハイテクなどに売り-製造業指数上昇は材料視せず

更新日時

3日の米株式相場は反落。ハイテク株や生活必需品株を中心に売りが出た。製造業景況指数が緩慢なペースでの生産活動の拡大を示したが、景気に対する楽観を強めるには至らなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。