米シカゴ市当局:ウェルズFから2500万ドル引き揚げ-口座開設問題で

シカゴ市当局のカート・サマーズ財務官は、同市が米銀ウェルズ・ファーゴで運用している資金2500万ドル(約25億4000万円)を引き揚げる計画だ。同行が顧客に無断で数百万の口座を開設した問題を受けた措置。

  ブルームバーグ・ニュースが入手したシカゴ財務当局の声明によると、財務官は「賢明かつ納税者からの資金を守るやり方で、これら資産を可能な限り迅速に引き揚げる」方針を固めた。

  先週にはカリフォルニア州がウェルズ・ファーゴに制裁を科していた。イリノイ州のフレリックス財務官は3日、ウェルズが関与する投資活動300億ドル規模を停止すると発表。同行は少なくとも1年は、イリノイ州のブローカーディーラーに起用されないことも明らかにした。

原題:Chicago to Pull $25 Million From Wells Fargo After Scandal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE