ドイツ銀はライツイシューの公算大-オートノマス

  • ボーナス停止も役立つ-オートノマス
  • コメルツ銀との合併は最も低確率ー投資家調査

ドイツ銀行は法的問題の費用を賄うためにライツイシュー(株主割当増資の一種)を実施をする公算が最も大きいと、オートノマス・リサーチが指摘した。資産運用事業の売却やコメルツ銀行との合併といった他の選択肢はさらに有害だと解説した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。