3日のインド株式相場は1カ月ぶり大幅高で、指標のS&P・BSEセンセックスは続伸した。インド最大の乗用車メーカーであるマルチ・スズキ・インディアの10月販売台数が約2年ぶりの大幅増となったことを受け、自動車株が買われた。

  センセックスは前週末比1.4%高の28243.29で終了。マルチ・スズキは上場来高値を更新。同社の10月販売台数は前年同月比31%増と、2014年6月以来の大きな伸びを記録。高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは1.1%上昇。マヒンドラ・アンド・マヒンドラは3週間ぶり高値まで買い進まれた。

原題:Indian Stocks Climb Most in Month as Automakers Rally on Sales(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE