2016年のノーベル医学生理学賞、東工大の大隅良典栄誉教授に

Yoshinori Ohsumi.

Photographer: Ken Ishii/Getty Images

2016年のノーベル医学生理学賞は、東京工業大学の大隅良典栄誉教授に授与される。スウェーデンのカロリンスカ研究所が3日発表した。 

  同研究所の発表によれば、細胞が自らのタンパク質を分解してエネルギー源として再利用する「オートファジー(自食作用)」の仕組み解明が評価された。大隅栄誉教授には賞金800万クローナ(約9500万円)が贈られる。

原題:Japan’s Ohsumi Wins Nobel Prize in Physiology or Medicine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE