2万人の人員削減、欧州銀の苦境を浮き彫りに-チャート

  欧州銀行業界では過去1カ月だけで約2万人の人員削減が発表された。各行は厳しい市場環境と低金利、規制対応のコスト、法的問題の費用という逆風の中で規模縮小を続けている。ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ジョナサン・タイス、アージュン・バウリー両氏は3日のリポートで「これらの削減の多くは、ユーロ圏の銀行業界が断片化し過ぎているために必要になった」と分析した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。