トヨタ:米市場に新型PHVを投入へ-GM競合車より安価、年内発売

トヨタ自動車が米国のプラグインハイブリッド(PHV)市場に新型車を投入する。米ゼネラル・モーターズ(GM)の「シボレー・ボルト」より6000ドル(約61万円)安価な「プリウス・プライム」を提供する。

  「トヨタ」ブランドの米国セールス責任者ビル・フェイ氏は9月23日の記者説明会で、プリウス・プライムの価格は2万7100ドルから始まり、トヨタが2015年6月に生産を打ち切った従来のPHV車より3000ドル安いと述べた。GMのウェブサイトによれば、シボレー・ボルトは3万3170ドルから。

  プリウス・プライムは年内に発売され、1回の充電ごとにガソリンを併用しない電池だけで25マイル(約40キロ)の走行が可能。53マイル走行できるシボレー・ボルトの約半分だが、トヨタのこれまでのPHVは11マイルしか走らなかった。

原題:Toyota Prius Returns to Plug-In Market With $3,000 Price Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE