米先物が示す9月末時点の年内利上げ確率は59%-昨年の41%より高い

債券市場が12月の米利上げに備えていることが先物取引で示されている。

  9月末時点で年内の0.25ポイント利上げの確率が59%であることを先物取引は示唆。昨年9月の段階では、トレーダーらは2015年末までの利上げについて41%の確率を織り込んでいた。その後3カ月たたずに米連邦公開市場委員会(FOMC)は事実上のゼロ金利政策を解除し、政策金利を引き上げた。

  チャールズ・シュワブのチーフ債券ストラテジスト、キャシー・ジョーンズ氏(ニューヨーク在勤)は「市場が備えているのは確かだ。昨年のこの時期よりも準備が整っており、時間はまだ十分ある」と述べた。

原題:Bond Traders More Sure of December Rate Hike This Year Than Last(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE