シンガポール住宅価格、約7年ぶりの大幅下落-7~9月期

更新日時
  • 7-9月の民間住宅価格指数、前期比1.5%低下
  • 都市再開発庁が速報値を発表

シンガポールの住宅価格が7-9月(第3四半期)に約7年ぶりの大幅下落となった。政府が2009年に始めた不動産抑制措置が撤回される兆しが見えず、不動産開発各社は値引きを提示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。