ドルの運命を左右か-米雇用統計の数字次第で利上げ見通しが変化も

  • トレーダーがFOMCの動きに注目する中で、ドルは年初来4%下落
  • 9月の米非農業部門雇用者数は17万人増とエコノミストは予想

ドルがスランプから抜け出すには、7日発表の米雇用統計で圧倒的な雇用増が示される必要があろう。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。