ポンド、EU離脱選択後の安値に接近-首相がプロセス開始時期を設定

更新日時
  • ポンドは7月6日、31年ぶり安値となる1.2798ドルを付けていた
  • 「確固たるEU離脱はポンド売り機会」-みずほ銀行(ロンドン)

ロンドン時間3日の外国為替市場で、英ポンドが対ドルで7月6日以来の安値に接近した。メイ英首相は2日、欧州連合(EU)離脱プロセスを来年1-3月(第1四半期)中に開始する方針を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。