手のひらサイズの会話パートナー「キロボ ミニ」、トヨタが発売へ

手のひらサイズで、人の表情を見て感情を推定し、人の気持ちに寄り添った会話が可能な小型ロボット「KIROBO  mini」(キロボ ミニ)を、トヨタ自動車が2017年から車両販売店を通じて発売すると発表した。

  発表資料によると、ヒト型のロボットは座った姿勢で高さ10センチメートルと手のひらに収まり、本体価格は3万9800円(税抜き)。今冬には東京都と愛知県の一部販売店で先行販売を計画しており、事前予約を受け付ける。

キロボ ミニ

Source: Toyota Motor Corp.

  話しかけると、その人の方向に顔を向けて表情を認識し、雑談ができるほか、会話の内容や一緒に出掛けた場所を記憶することで、その人に合った会話をするようになる。車や自宅との情報連携では、帰宅時に「風呂が沸いてる」など状況を踏まえた会話もできるようになる。

  スマートフォンに専用アプリを入れることで、トヨタのスマートセンターのサーバーと連携する。トヨタのサーバーが自宅や車とつながり、スマホは小型ロボットと連携する。専用アプリの使用料は月額300円程度になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE