トランプ氏勝利、このデータが予想-10月にS&P500上昇しなければ

10月は株式市場にとって問題の多い月だ。1907年の恐慌、29年の大暴落、87年のブラックマンデー。

  別の理由からも、この月は注目される。S&P500種株価指数の7月31日から10月31日までのパフォーマンスは、米大統領選の勝者を妙な形で占う。

トランプ候補の支持者

Photographer: Ty Wright/Bloomberg

  あらゆる予想と同様、これも話半分に聞いてほしい。それでもS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの株式ストラテジスト、サム・ストーバル氏が以下のデータで示すパターンはほぼ確かだ。S&P500種が7月31日-10月31日にプラスリターンを記録した場合はその時点で政権を握っている党が勝利し、マイナスなら政権交代となることが過去の分析で示唆された。同氏は自身が政治に特別関心を持っているわけではないと断っている。

  今年のS&P500種は9月末時点で、7月末の終値をやや下回っている。大統領選の結果は10月の相場次第ということだ。

  1968年と80年にはこの法則が破られた。民主、共和両党以外の政党から影響力ある候補が参戦した年だ。68年には、その1人であったジョージ・ウォレス氏が一般投票で約14%の票を獲得した。56年もこのパターンが当てはまらなかった。ストーバル氏はスエズ危機やハンガリー動乱のあった年で、地政学上の問題が市場に影響した可能性があると分析している。

原題:This Chart Predicts Trump Will Win, Unless the S&P Rallies in October(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE