午前3時に「セックス・テープ」でツイート、トランプ氏のその日

  • トランプ氏は元ミス・ユニバースの思わせぶりな映像の存在示唆
  • バズフィードはトランプ氏が別のビデオでシャンパンを注ぐ映像公開

ドナルド・トランプ氏は9月30日、「セックス・テープ」についてのツイートで一日をスタートさせた。そしてその日の終わりにもなお、「セックス・テープ」の話題に向き合っていた。その2つのテープは同じものではなかった。

  米大統領選共和党候補のトランプ氏は同日午前3時、存在すると一部で伝えられる元ミス・ユニバースのアリシア・マチャドさんの性的に思わせぶりな映像についてツイート。民主党候補のヒラリー・クリントン氏から強い非難を受けた。しかしトランプ氏はその日のうちに、自身が2000年にポルノビデオに一部出演していたとの報道を知ることになった。

元ミス・ユニバースのアリシア・マチャドさん

Photo by Johnny Louis/WireImage

  米メディアのバズフィードがウェブサイトに掲載した13秒間の映像には、ニューヨークの街中できちんと服を着たトランプ氏の姿が映っている。周りには複数の若い女性。トランプ氏はシャンパンの栓を抜き、リムジンの脇に表示されたプレイボーイのうさぎのロゴにそれを注いだ。

  トランプ氏が当時、ポルノビデオ向けに自身が撮影されたことを知っていたかどうかは明らかでない。バズフィードによると、そのポルノ映像は「複数の全裸の女性がセクシーなポーズを取り、裸で踊り、お互いを触り合い、蜂蜜を塗り、入浴し、衣装を着る」といった内容。

  クリントン陣営の広報担当者ニック・メリル氏は「セックス・テープの話題が多い1日だった」と発言。トランプ陣営にコメントを求めて電話したが、現時点で返答はない。

  トランプ氏はマチャドさんについて「根性のねじ曲がったヒラリーは、討論会で利用するために、汚らわしいアリシア・マチャド(セックス・テープと過去を調べてみるがいい)が米国市民権を獲得するのを助けたのか」とツイッターに投稿した。

原題:Clinton Hits Trump on Porn Cameo After He Tweets of ’Sex Tape’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE