ハンガリー首相、憲法改正を計画-難民受け入れめぐる国民投票受けて

欧州連合(EU)の難民受け入れ分担策をめ ぐるハンガリーの2日の国民投票で、反対票が98%に上ったことを受 け、オルバン同国首相は憲法改正を提案する意向を表明した。

同首相は投票率が50%に届かず国民投票が不成立になったことは重 視せず、今回の投票結果によりEUに難民政策の変更を働き掛ける「十 分強力な武器」が与えられたと述べた。

同首相は首都ブダペストでの投票終了後の演説で、「われわれは、 誰と共に生きるかを決める権利がEUではなくハンガリーのみにあると いうことを決定した」と述べた。

原題:Hungary’s Orban Plans Constitutional Change After Refugee Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE