米グーグル、ツイッターへの買収提案の可能性でラザード起用-関係者

米グーグルはツイッターに買収案を提示する可能性について、財務アドバイザーに投資銀行ラザードを起用して検討を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を手掛けるツイッターは身売りの可能性を探っている。

  グーグルはラザード起用に当たってツイッターに確実に買収提案を行うと表明しているわけではないが、今回の動きでその選択肢を検討していることが示唆された。他のツイッター買い手候補であるウォルト・ディズニーやセールスフォース・ドット・コムなどと競うことになる。

  グーグルの広報担当者ジーナ・シグリアノ氏はコメントを控えた。ラザードの広報担当者からも現時点でコメントを得られていない。

原題:Google Said to Tap Lazard to Review Potential Bid for Twitter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE