米グーグル、ツイッターへの買収提案の可能性でラザード起用-関係者

米グーグルはツイッターに買収案を提示する可能性について、財務アドバイザーに投資銀行ラザードを起用して検討を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を手掛けるツイッターは身売りの可能性を探っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。