30日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は上昇。原油高を受けてブラジル石油公社(ペトロブラス)が買われた。同指数は月間では4カ月連続の値上がりとなった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI原油先物は下落から上昇に転じ、前日比41セント高の1バレル=48.24ドルで終了した。商品を一定期間使った顧客に特別サービスを提供するロイヤルティープログラム運営のスマイルズは前日比4%高。一部金融機関が同銘柄の投資判断をアウトパフォームとした。

  証券会社Hコムコルの株式マネジャー、アリ・サントス氏は「月末、四半期末で投資家はポートフォリオを良く見せるために株価を押し上げようとした可能性がある。今後はボラティリティ(変動性)に備えなければならない」と述べた。

  ボベスパ指数は前日比ほぼ変わらずの58367.05で終了。9月は0.8%上昇となった。通貨レアルは0.1%下げ、1ドル=3.2624レアル。

原題:Brazilian Stocks Advance for Fourth Month as Petrobras Rises(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE