ドイツ銀株が急反発、54億ドルで米司法省と合意に近いと報道

30日のフランクフルト市場でドイツ銀行株が急反発。住宅ローン担保証券(RMBS)問題で、54億ドル(約5460億円)の支払いで米司法省との合意が近いとの報道に反応した。司法省は当初140億ドルを求めていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。