タカタに対し1000億-2000億円規模、スポンサー候補が提示-関係者

更新日時

エアバッグ問題を抱えるタカタに対して、出資者(スポンサー)候補から1000億ー2000億円規模の提示があったと、事情に詳しい関係者が明らかにした。意見集約にはまだ調整すべき点が多く残されており、最終的なスポンサー決定には時間がかかるとみられる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。