独メルセデス、新EVブランド「EQ」を展開へ-米テスラに対抗

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツは、今後数年で10種以上の電気自動車(EV)を投入する計画だ。米EVメーカーのテスラモーターズに対抗し、メルセデスのEVテクノロジーを新ブランド「EQ」に束ねる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。