ブラックロック元運用者、英当局がインサイダー取引で訴追手続き開始

  • リトルトン容疑者は株式取引やオプションに絡む罪に問われている
  • 同容疑者は2013年にロンドン西部の自宅で逮捕されていた

ブラックロックの元ポートフォリオマネジャー、マーク・リトルトン容疑者に対し、英金融行動監視機構(FCA)が訴追手続きを開始した。

   FCAの29日の発表によると、リトルトン容疑者(45)は2011年後半の株式取引とコールオプションに絡む3件のインサイダー取引の罪に問われている。同容疑者は13年5月にロンドン西部の自宅で妻と共に逮捕されていた。

マーク・リトルトン容疑者

Photographer: David Rose/Bloomberg

  ブラックロックのロンドンオフィス在勤だったリトルトン容疑者は、13年3月の退社前、「ブラックロックUKダイナミック・ファンド」や「ブラックロックUKアブソリュート・アルファ・ファンド」などを運用していた。

  リトルトン容疑者の弁護士、モンティ・ラファエル氏に電話でコメントを求めたがこれまで返答はない。同容疑者の妻は昨年、捜査対象から外れていた

  FCAによると、同容疑者は29日にロンドンの裁判所に出廷した。インサイダー取引で有罪になれば最長7年の禁錮刑に処される可能性がある。

  世界最大の資産運用会社ブラックロックは、リトルトン容疑者が行ったとされる行動によって顧客は影響を受けていないと説明。同社の広報担当者は電子メールで、「FCAが当社に伝えたところによると、元社員の罪は11年に自らの利益のために社外で行ったとされる行動に関わるものであり、ブラックロックおよび当社の社員は捜査の対象になっていない」とコメントした。

原題:Ex-BlackRock Portfolio Manager Charged With Insider Dealing (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE