米アルコア:会社分割日は11月1日-取締役会が正式承認

  • 創業128年の老舗アルミニウム生産会社は2社に分かれる
  • 自動車・航空機向け部品を担当する事業はアルコニック社に

創業128年のアルミニウム生産会社アルコアは、旧来の鉱山および製錬事業資産の大半を分離し、会社を2分割する日程を正式に決めた。取締役会が承認した。

  29日付の発表文によると、11月1日からアルコアの社名はアルミニウム生産・精錬事業を引き継ぐ新会社の名称となる。自動車・航空機向け部品事業はアルコニック社となり、現アルコアのクラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)が会長兼務で率いる。新アルコアの会長にはマイケル・モリス氏が、CEOには現アルコアでグローバル・プライマリー・プロダクツ部門プレジデントを務めるロイ・ハービー氏がそれぞれ就く。

アルコアの会社ロゴ

Photographer: Giuseppe Aresu/Bloomberg News

  1年前に発表された会社分割は、アルコアの発行済み普通株式の80.1%を株主に持ち分に応じて比例配分する形で実施。残る19.9%はアルコニックが保有する。ニューヨーク証券取引所に上場する新アルコアの銘柄コードはAA、アルコニックはARNC。

原題:Alcoa Sets Date for Split After Securing Board Approval (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE