日産自、英国にEU離脱関連の損失補償を求める可能性も-ゴーン氏

日産自動車は英国で新規投資の条件として、欧州連合(EU)離脱で被る悪影響への補償を現地政府に求めていく可能性があると、カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)が話した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。