ドイツ銀や米ウェルズFの悪材料続出、巨大銀行の前途に暗雲

  • ドイツ銀向けエクスポージャーを一部ヘッジファンドが縮小
  • コメルツ銀は人員削減、ウェルズFCEOを下院が厳しく追及

グローバル展開する巨大銀行の一部にとって、29日はニューヨーク株式市場で取引開始の鐘が鳴る前から厳しい一日になりそうな気配があったが、悪材料が続出し大西洋の両岸の銀行が打撃を受けるとはほとんど予想されていなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。