韓国サムスン電子、中国の顧客に謝罪-「ノート7」発火問題めぐり

韓国のサムスン電子は29日、新型スマートフォン「ノート7」が発火したとの新たな苦情で安全性をめぐる疑念が強まったことを受け、中国の顧客に謝罪した。同国を世界的なリコールから除外した同社の決定に対する憤りが広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。