ドイツ銀とUBS、RBSはトレードウェブ株売却を検討-関係者

  • 買い手候補が欧州の複数の銀行に持ち分売却について打診-関係者
  • 持ち分売却はトレードウェブのIPOにつながる可能性もあるという

ドイツ銀行とUBSグループ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、債券やデリバティブの取引システムを手掛けるトレードウェブ・マーケッツの少数株主持ち分の売却を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。