FRB議長:マイノリティー登用に尽力-多様性欠如との批判で

更新日時
  • カンザスシティー連銀のイベントにビデオ会議で参加
  • 経済見通しや金融政策には言及せず

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は29日、連邦準備制度の上層部へのマイノリティー登用に尽力すると表明した。同議長は上級幹部のダイバーシティー(多様性)が欠如していると批判を受けていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。