NY金:小動き、ボラティリティは1年ぶり低水準に近い

29日のニューヨーク金先物は小動き。スポット価格はほぼ変わらず。先物は小じっかりとなった。金相場のボラティリティ(60日ベース)は約1年ぶりの低水準に接近し、上場投資信託(ETF)を通じた金の保有高の伸びは減速している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。